FC2ブログ
07月 «  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 09月


ここまでの話はこちら→出産レポ①*出産レポ②


いったん、たみだけが分娩室へ入りいろいろと準備。
まだ7センチってこともあって自由な格好ができるようにって
足カバーとか剃毛はせず、分娩台もフラット状態。

病院の分娩台は、よくある膝をのっけてタイプではなく足置き場があって
いざ産むよ!って時はお尻が中に浮いてるタイプの分娩台です。

ゆとの時は膝を置くタイプで、しかも7センチでの入院だったので
陣痛室ぶっとばしての分娩台。速攻で足固定されしんどかったなぁ・・・
しんどすぎていったん固定はずしてもらったっけ腟
だから今回「まだ好きな格好してていいからね」って
言われた時はうれしかったなぁw

そして管を入れられ導尿処置・・・。
これがすっごい痛いびっくり陣痛でイターイイターイ言ってたけど
この時ばかりは「あ、あ、あーいたぁぁぁぁい!」と、これまた大絶叫。
でも、たぶん一番叫んだ瞬間だったと思う・・・
それが終わったら、ようやくロンが登場。
手術着に着替え、たみの横にスタンバイ腟鼻息
ここからは「呼吸で逃がせないようなら少しずつ息んでいいよ」と言われ
陣痛の波がくるたびに助産師さんが開きやすいようにグリグリ。
もう陣痛の痛みなのか刺激されてる痛みなのかわからず、

ひたすら叫ぶ。

そして呼吸法なんてどこへやらで力はオケツへため息。。
でもピークがすぎると、やっぱり必死でフーフー呼吸を整えるw
ゆとのときは、これができなくて心拍が下がって怖い思いをしたのですごく必死。
それでも呼吸が乱れてるからって酸素マスクをつけられる。ちょい凹む腟
もう一人バタバタと助産師さんが登場して、なにやら慌しい。
気がつけば分娩台はお産用にお尻部分がはずされていて
そそくさと足カバーがはめられていた。
陣痛がきたら体をさげてお尻を浮かした状態でいきむようにとのこと。

そして夜勤の先生を呼び出してるのが聞こえた。
「え?もう産まれるの??」と、あっけにとられたけどすぐに痛みに襲われる。
陣痛がくるたびに途中参加の助産師さんが頭を持ち上げてくれる。
でも痛さのあまり踏ん張れずに腰をひねってしまい怒られる腟汗

この時たみの意識は赤ちゃんの心音と口を閉じることww
ゆと出産時、注意されても口をあけて歯を食いしばってしまい
首と顔中の毛細血管がきれて、ものすごーく気持ち悪かったらしく・・・
自分ではわからなかったけど正面から見た人は衝撃やったらしい。
ロンは本気で「治るんかな・・・」って悩んだくらいだってw
散々その話を聞かされてたから今回はちゃんと口を閉じよう!って思ってたので。

そうこうしてる間に先生が登場。

ささっと麻酔され会陰切開はさみ
今回は、あのザクッ!って感覚の後にしっかり痛みがありましたデス・・・
あっ。いたぁーい・・・と言ってるうちに次々と陣痛がくるけど
1回の陣痛で上手にいきめるのは1~2回だけ。体力なさすぎw
こん時はもう陣痛がくるたびに脂汗かきつつ涙もボロボロ。
横に座ってるロンは声をかけるわけでもなく優しく顔を拭いてくれてました。
「あぁ~こんな醜態を見せたかったわけじゃ・・・」と思いつつも
嵐のような陣痛と格闘し、それから2~3回のいきみでみぃは出てきました。

出てきてすぐにお腹のうえで抱っこしましたが・・・
正直、感動よりは「あぁ~終わった~無事に出せた~」でしたw
はぁはぁ言いながら「みぃ・・・みぃ・・・」と頭なでてたんですけどね。
もしかしたら感動して泣いちゃうかも?って思ってたけど
そんな余裕はなく自分の呼吸整えるのに必死って感じでした。
達成感のほうが勝ってた感じですね。
ゆとの時は感動のほうが大きかったんだけどね~
やっぱ、楽だったから余裕があったんだろうな。

長くなったので、続きや前との違いやなんかは出産レポ④に書きます。
スポンサーサイト


にほんブログ村 マタニティーブログ 不育症へ  *参加しています* にほんブログ村 マタニティーブログ 不育症から妊娠へ

二人目妊娠・出産  育児
















管理者のみ閲覧可能にする

| Top |